ウェブサービス研究会とは

ウェブサービス研究会、通称「ウェブ研」はウェブ上を拠点としたサークルです。
ウェブサービスを作り、世に送り出すことを活動内容としています。

※2016年6月20日、ウェブサービス研究会は「Diver Down」に生まれ変わりました!
ウェブサービス研究会が運営していたサービスは、今後Diver Downとしてこれまで通りに運営していきます。

サークル理念
《世界を前に進める》
これがウェブサービス研究会の理念です。
実現のためにはより多くの人をウェブサービスがもたらす新しい世界に導かなければならないと考え、以下の3つ方針による活動を進めています。
1. 新しい娯楽の提供
より多くの人を新しい世界へ引き込めるように。
→ウェブならではの面白さの追求。
→くだらないサービスでもとりあえず作る。
2. 新しい学習機会の提供
より多くの人が新しい世界を作れるように。
→個人の能力を向上させるサービスの企画。
即興小説トレーニング等)
→ウェブサービス研究会のSNS化と拡大。
→全国の学校に"ウェブサービス研究会"を普及。
3. 新しい収入源の提供
より多くの人が新しい世界で生活できるように。
→雇用に頼らず報酬を得られるシステムの考案。
アプリ☆メーカー等)